カルガモ

カルガモの哀愁・・

カルガモ
大阪市旭区の城北公園の池に佇む(たたずむ)かるがも。。。

立派なおしりでした。(^^ゞ羽の色が、深いグリーンで、とても美しかったのですが、とうとう、後姿しか見せていただけませんでした。ただ、じっっっと、一点を見つめていました。(-“-)

数メートル横では、アベックのカルガモが仲良くしていたのですが・・・

春の昼下がり、カルガモは一人、何を思うのでしょうか。.☆.。.:*゜

・・・・・ほんとは、この公園の菖蒲園で、菖蒲の咲き乱れる画がほしかったのですが、ちょっと早かったようです。
今年は、どうもすべてにおいて、タイミングが1.2週間早い私です。

わたしもまだ開門すらしていただけない菖蒲園の前で佇んでおりました。(T_T)
(再来週もう一回チャレンジいたします!)

追記)ひよこぽんさんへ。 春にしか産まないつばめの子供が、次は無事巣立っていけるよう念を送ります。(ー_ー)!!=>=>=>

コメントを残す