お正月のアレンジ

謹賀新年2

お正月のアレンジ
竹は、毎年同じ竹屋さんで仕入れさせていただいてるのですが、今年は、長い竹を曲げたくて、いつもと違う竹にさせていただきました。(最終的に、曲げずに使ったのですけど・・)
餅は、餅屋。竹は竹屋さんです。竹にそんなにたくさんの種類があるという事を、初めて知りました。
いつもは、「こんな事をしたいんだけど」と、相談させていただくと、竹屋さんの判断でご用意してくれてたんですけど、今回は、「3Mの竹の先端を曲げる・・」という事で、様々な竹のご説明をいただきました。「竹を曲げるのは、容易な事じゃないので、この、○○竹か、○○竹なら、大丈夫だと思うけどこの○○竹とかは、ちょっと無理かなぁ、、あと、この○○竹は・・・・」覚えれませんでした。( ̄▽ ̄i)
そもそも、違いがわからない。。。
毎年使わせていただいてる竹なのに、そんなに色んな種類があるという事を知らなかったという事実に、愕然とし、まがりなりにも、プロとして花仕事をさせていただいてるのに、そんな事も知らなかった、、という事に、恥ずかしさすら覚えたわたし。。。覚えようかな、、と、一瞬思いましだが、、、無理!「やっぱ、竹は、竹屋さん!おまかせしますので、また来年もよろしくお願いいたします!heartいつも、無理言ってすいません。_(_^_)_」
こちらでは、竹を裂いて使わせていただきました。裂いた竹ってすごく力強さと、緊張感がありません?(制作するほうも、力と、緊張感が必要ですが・・(^^ゞ)

花材:南天・ストレチア・千両・若松・大王松・スプレー菊・孔雀草・孔雀の羽

コメントを残す