ディアモールのオブジェ

JAZZ TODAY FESTIVAL’04

ディアモールのオブジェ 2004/8/22

ぼよよん夫婦は、ジャズフェスに出かけました。
雨が降るかも・・と、心配してましたが、意外ともちそう・・久々のお出かけで、うきうき。(^^♪

「あっ、ここ!行きたいなぁ、、と思ってたお店なんだよ」とか、電車に乗るのも久しぶりなので、梅田の地下街にあった、
←こんなオブジェに見入ったり。  みちくさをくう事に、余念がない。

千里中央駅で、ふと、時計を見ると、15:40。
「あれ?・・・」

「何時開演だっけ?」  「16:00だよねぇ・・え〜っと・・・」

[E:danger]わたしは、腕時計すらしていなかった(T_T)

万博公演に到着するや、いなや、猛然とダッシュ!警備のおじさんに出会うたび、「あと、どのくらい?」と、叫びながら、走り続けました。[E:dash]

最後のおじさんが、「もう始まってるよ」と、声をかけてくれ、「聞こえてるもん!」と、心の中でつぶやきながら、ゲートを駆け抜けました。嗚呼!(-_-;)

首里フジコさんのステージには、残念ながら、間に合いませんでしたが、すっっごくよかった・・・・途中参加にもかかわらず、なんか、お得感。(それだけに、間に合わなかったステージも、さぞかしよかったんだろうと、ちょっぴり、悔し涙[E:sweat01])

渡辺香津美さんのステージに引き込まれ、サルサの音楽に酔いしれ、綾戸智恵さんのステージは、、、、笑いと感動!でした。スタンダードナンバーの歌詞の一部が、マジックの様に、大阪弁に、変化。す・・・・ごおい!
笑いを通り越して、「なるほど・・」と、感心したり。

最後のアンコールでの、Blowin’ In The Windは、弾き語りで。。。ほんとに、万博公園の、夜風にふかれながら聞いた、Blowin’ In The Windは、最高でした。うっとり・・・(゜-゜)  (のち、ステージが終わり、帰路に着こうと、観客がゲートに向かった時、終了を待っていたかの様などしゃぶり!濡れたけど、なんか、また感動!)

それでも、綾戸智恵さんの最新アルバムの「TIME」を特設売り場で購入していたわたし。翌日の朝、仕入れに行く道すがら聴いてみることに・・・やばい・・(^^ゞ

ぜひ、休日に聞きたいアルバムです。

(聴いてみる?→TIME

お仕事中に聞くと、仕事放棄したくなっちゃうかも。。
夕日を見に、海に走り出しちゃうかも。  ご注意ください。(*^^)v

コメントを残す