ようやく落ち着きました・・カナ?

みゃあちんとあっくん
みゃあちんとあっくん

myaa&akun

みゃあちんとあっくん

・・こんな風景が見れる日がこんなに早く来てくれるとは・・感激です。
1ヶ月もかからないうちに、ようやく仲良くなったかな・・と思えば今度はみゃあちんの瞬膜が半分くらい目を覆うという日々が1週間くらいあり、しかもやわらかいう○ち・・という初めての状況に、慌てて病院に行きました。とにかく顔がくしゃくしゃで、瞼も下がっているような感じで、まんまるで大きな目がチャームポイントのみゃあちんが、疲れたくしゃばあさんみたいな目になってしまって、だんなと二人でビビデバビデ・・・・なんせ、ワクチンと、避妊手術以外で初めての病院!恐れ慄きながら病院へ行きましたが、風邪かな・・との事で目薬と風邪薬と虫下しをいただくという事がありました。
みゃあちんは体に悪そうなものや、怪しい匂いがするものは絶対に口にしないので、ご飯に薬混ぜても無駄だろうな・・と思ってましたがやはりお薬を混ぜたご飯は口にせず・・
なんとか目薬は3回くらいしましたが疲れた様子のみゃあちんに無理をさせるのもどうかと、その後1週間くらい様子を見てましたがようやく元のみゃあちんに戻りました。
ネットでも色々検索して、新しい子がきた時にやはり同じような症状があり2年たっても瞬膜が治らず・・との事例なども読んでみゃあちんも数年はこのままか・・と半分あきらめていましたが、やっぱり風邪だったのかな・・最初「くちん、くちん」とくしゃみをしていたあっくんも最近くしゃみをする事もなくなったし、あっくんの風邪が移ってたのかも・・あっくんの風邪を最初に完治させるべきでした。
あっくんは、最初声も「あ゛~」と子供とは思えない低いかすれ声しか出せず、「にゃあ」という時は声が出ず、口パクになってたのも風邪のせいだったようです。
(一応2つの病院で「風邪っぽいです」とは言ってみたんですが・・)
かわいいのにこんなおじさんみたいな声ではもらってくれる人はいないかも・・と当初心配しましたが、今では「オナカスイタ。ミャ~!」「アソンデクレナイ。ミャ~!」「バンゴハンワケテチョウダイ。二~!」・・・ものすごい甲高い声で鳴くように・・・あっくんの「あ」は、「あ゛~」の「あ」だったのに、うそみたいなソプラノ・・・しかも「うちの子、あっくん」になってる・・・
エキサイティングな日々はまだまだ続きそう。。。何はともあれとりあえず、一安心・・・(カナ?)

それにしても、2匹とも、それぞれの場所があるのに、この段ボールの上が好きなのはなぜだろう・・・

コメントを残す