ヤツデとひまわり

ヤツデとひまわりのアレンジ

ヤツデとひまわりのアレンジ

向日葵に青色を加えて涼し気にアレンジ。
ギガンジウムのうねうねを計算しながらアレンジするのは面白い♪

花材:ヤツデ、ヒマワリ、ギガンジウム、アンスリウム

ビワとギガンジウムの生け込み

ビワとギガンジウム、グラジオラスの生け込みの花
おいしそうな実がついたビワの木をアレンジしました。

枇杷に合わせて黄色のピンポンマムと紫のギガンジウム、芍薬で○○と、まぁるいアレンジに。

枇杷は、お花の季節も実の季節も、大きな葉も楽しませてくれて、1年中重宝する枝ものです。

花材:ビワ/ 百合/ グラジオラス/ ピンポンマム/ ギガンジウム/ 芍薬/ 椿/ ベアグラス

シマフトイとギガンジウムのアレンジ

シマフトイとギガンジウムのアレンジ

シマフトイとギガンジウムのアレンジ

白のボーダー柄が涼しげなシマフトイ。

縦のボーダーのものもあります。

きれいに染め分けられた、自然が生んだ涼しげなデザインです。

花材:シマフトイ/ ギガンジウム/ カラー/ ゴテチア/ トルコキキョウ/ デンファレ/ ハラン

ドラマティックレイン

ギガンチウムとシャクヤクのテーブルアレンジ

バラ(ドラマティックレイン)とシャクヤクのテーブルアレンジ


ムラサキ系の素敵なバラ、ドラマティックレイン。
香りもとても濃厚で、うっとり・・・(゜-゜)
香り高いお花は美しい姿にも増して、幸せな気分になりますよね。(やきそばのCMの様に、香りを吸い込みたくなる衝動にかられます。。。(^^ゞ)

画像では赤っぽいですが、お客様のご要望で、全体的にムラサキ系でおつくりいたしました。

お花と香りに包まれて・・お幸せに・・・(^^)

花材:バラ(ドラマティックレイン・サラ・ティネケ)・芍薬・ギガンジウム・スカビオサ・デュモサ・

ギガンジウム

ギガンジウムのアレンジ  生け込みさせていただいて、5日後のギガンジウム(紫の丸)です。直径20cmを越えます。よくもってくれますよ。smile
夏場のお助け合けアイテムです。

他花材:グラジオラス・リヤトリス・トルコキキョウ・クジャクソウ・コンシンネ・アレキサンダー

涼しそう・かな?

房スグリとギガンジウムのアレンジ 枝物は、房スグリです。画像ではまだ青い実ですが、3,4日すれば、赤く熟します。
(今度「今週の!(p_-)」に、もっと大きな画像を載せます。)すごく、おいしそうな実になりますよ。(ほんとは、酸っぱいだけですけど・・←昔食べてみました。(^^ゞ)花器は青いガラス花器です。夏場はガラス花器をよく使います。少しでも、涼しそうなイメージをもって見ていただるといいな[E:smile]と、思います。

ほんと、暑くなってきました。お花の選択が、とても重要な季節です。
秋まで・・・4ヶ月か・・sweat01かわいい小花とは、しばし、お別れ。。(ToT)/~~~

他花材:ギガンジウム・プロテア・アルストロメリア・デルフィニウム・モンステラ

まるxまるxまる

ギガンジウムとシャクヤクのアレンジ   ギガンジウムと、芍薬の「まる」に、カーネーションをあわせました。ギガンジウム、ほんと、よくもってくれて、ありがたいお花です。
6月のお花って、梅雨時期だけあって、
乾燥に弱い花が多いです。枝物もそうですね。日本の気候に合うようになってるよなぁ・・と、思いますが、室内に装飾する分には、雨が降るわけじゃないので、ちょっと難しい時期です。毎日霧吹きしてあげれたらいいんですけどね。。。色んな花材が出回る時期なんですけどね。「アジサイ」や、「チンシバイ」も好きなんだけどなぁ。。。coldsweats02coldsweats02

他花材:ドラセナレモンリーフ

続・まるまるまる・・・

続・まるまるまる・・・   あった!まだ、○が・・・

今日で、そろそろ、6月半ば。切花は、すっかり、夏の花へと、移行中です。
最近は、数軒の仲卸しさんでは、ネットで、翌日のセリにかかるお花が予約できるのです。(日曜夕方には、メール第一報が届き、否応なしに、お仕事モードになります。。。便利なんですけどぉ・・(^^ゞ)
いやぁ、今日のメニューでは、もうすっかり夏モードでした。しかも、リンドウ、キキョウも出始めました。

いよいよ、夏のお花の生け込みに・・・

花材:ギガンジウム・ゴールデンスティック・紅花・芍薬・カーネーション・スチールグラス・アレキサンダー

ガマ

ガマのアレンジ

ガマの葉も、涼しげで、よく使わせていただきます。丈も、1M以上あるものがほとんどなので、大きなアレンジの時など重宝します。

上方向に流れてる様な感じに・・見えてもらえれば、嬉しいです。smile

他花材:ギガンジウム・アンスリウム・ひまわり・トルコキキョウ・ソテツ

初夏

ギガンジウムのアレンジ

梅雨時は、できるだけ、清々しい花入れを心がけます。雨続きの時って、気分もなんとなく湿気てくる(?)気がしますもんね。
お店に入られたお客様が、少しでも、清々しい気分になっていただけるような、軽めのアレンジにしたいと思ってます。
rainrainrain

花材:深山ナンテン・エレンジウム・ギガンジウム・アンスリウム